ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」が便利すぎたのでとにかくおすすめしたい

iPhone 8 PlusにはQiという無接点充電規格を搭載しているのでケーブルを繋げなくても充電ができるので遅ればせながらようやくワイヤレス充電器を購入しました。

購入したのはAnkerのPower Wave 7.5 Standです。

急速充電器とセットになったものもありますが、ケーブルを繋ぐ煩わしさがないなら細かく充電するでしょ。ということで僕が購入したのは本体のみです。

さっそく開封してみました

Anker wireless charger
同梱品は以下の4つです。

  • 本体
  • ケーブル
  • 説明書
  • 保証書

同梱されているケーブルが一般的に付属しているケーブルよりも長いので取り回ししやすいのはけっこう嬉しいポイント。

Ankerワイヤレス充電器の外観

外観はこんな感じでANKERのロゴが目立ちますが、作り自体はかなりシンプルでデスクの上に置いていても違和感なし。

70度ぐらいの角度がついているので端末を充電している際に通知が来ても確認しやすく、iPhone XやiPhone XSなんかのFace ID端末だったらいい感じで顔を認識してくれそうなのでロック解除のストレスもなさそうです。

Anker wireless charger 02ちょっとわかりにくいですが、裏面はラバーのような素材で滑り止めの効果も必要十分。

ワイヤレス充電は便利すぎる

Anker wireless charger 04縦向きでも

Anker wireless charger 05横向きでもサッと置くだけで充電されるのは便利すぎる。

Anker wireless charger 03
控えめなLEDインジケーターもついていて充電が開始されると青色に点灯します。控えめというのが結構良くて全く眩しくないけど、チラ見すれば充電できてるなーってしっかり認識できます。

置くだけで充電できるというのは思っている以上に快適で、とりあえずワイヤレス充電器の上に置くって感じで使えるので無意識で充電できてる感じです。

正直、充電ケーブルを端末に挿して充電するという一連の動作にストレスなんてありませんでしたが、一度ワイヤレス充電の便利さに慣れてしまうとそんな動作はやってられんってなります。

実際に使っている様子を御覧ください

縦向き
横向き

これで充電できるんだから、ケーブルを挿して充電するよりこっちを選びますよね。

まとめ

というわけで、iPhoneじゃなくてもワイヤレス充電器に対応しているガジェットをお持ちの方は今すぐワイヤレス充電環境を自宅に導入しましょう。

ワイヤレス充電でも早く充電したいという方は急速充電器とセットになったこっちの方がいいですね。

2018年に買ってよかったもの13選

2018.12.18

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください