LINEモバイルに乗り換えて年間6万円の節約に成功!重い腰をあげて格安SIMに乗り換えました

格安SIMのIIJmioを使った事もある僕ですが、今はなきNexus 5Xをドコモで購入した時からずっとドコモを使い続けております。

月額7,000円ぐらいをずーっと払っているので「もったいないなぁ」と思いながらも「MNPするのもめんどくさい」という自堕落な日々を過ごしておりましたが、ドコモの2年縛りから開放されるチャンスがきたのでようやく重い腰を上げて格安SIMのLINEモバイルに乗り換えました。

とことん調べた上げた上でLINEモバイルを選びました! みたいな事は一切なくて、今よりも月々の料金が下がればいいやっていうノリと勢いでLINEモバイルにしてみました。

LINEモバイルを選んだ理由

ただの思いつきでLINEモバイルに決めたわけではなく以下のようなメリットがあります。

  • 安い
  • LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSはカウントフリー
  • LINEの年齢認証、ID検索ができる
  • 余ったデータ通信量は翌月まで繰り越し可能
  • エントリーパッケージを購入して申し込むと初期費用3,000円が無料
  • 3ヶ月間、月額300円で利用できるキャンペーンがやっている

けっこうよくないですか?

料金

容量 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
LINEフリー 1GB 500円 620円 1,200円
コミュニケーションフリー 3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+ 3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,200円
10GB 2,940円 3,520円

料金プラン一覧はこんな感じ。

僕は自宅、会社で常時Wi-fiに繋いでいるので携帯回線でのデータ通信ってそれほど使っていなくて、ドコモでの契約もデータ容量2GBで使っていました。というわけで音声通話SIMのデータ容量3GBのプランにしました。月々の利用料なんと1,690円。

月々の支払いは安くなるのに使えるデータ容量は増えるって冷静に考えてやばい。コミュニケーションフリーの10GBプランにしてもドコモより安いので間違ってWi-fi切っててついついYouTubeを1080pで観てしまっても気軽にプラン変更してしまえばダメージが抑えられますね。

しかも今なら3ヶ月間300円で使えちゃうので更にお得とか正気じゃない。

その他検討したところ

楽天モバイル

  • 楽天経済圏はポイントが貯めやすい
    • 最近はどうやら回線速度が遅いらしい

楽天モバイル

UQmobile

  • 現状は回線スピードがナンバー1
    • au回線のみ

UQモバイル

BIGLOBEモバイル

  • YouTubeやApple Music、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスのカウントフリー
    • カウントフリーをつけると毎月480円かかる

BIGLOBEモバイル

楽天モバイルの楽天経済圏のポイント効率アップとBIGLOBEモバイルのエンタメフリーはけっこう魅力的だったんですけど、よく考えたら外でYouTubeはほぼ見ないし、ストリーミングはオフラインで再生できるようにしてて満足してるので、それだったら主要SNSがカウントフリーの方が僕の利用状況にマッチしてるかなぁ。

エントリーパッケージを購入しました

LINEモバイルのエントリーパッケージというわけで、Amazonにてエントリーパッケージを購入しました。

これを購入するだけで初期費用の契約事務手数料3,000円が無料になります。そのお値段はなんと400円。

400円のエントリーパッケージを買うと3,000円が無料になるという訳の分からない仕組みのおかげで2,600円ほどお得になるので買うしかないでしょう。もう一度言いますが、お値段なんと400円。

LINEモバイルのエントリーコード封を開封したら中にはエントリーコードが記入されているので、そのコードをLINEモバイルのサイトに入力して申し込むと初期費用の契約事務手数料が無料になります。

SIMカードが到着

LineモバイルのSIMが届きました申し込みをした次の日にはSIMカードが届きました。

LineモバイルのSIM開封開封すると

  • マニュアル
  • nano SIM

が入っていました。

Pixel 3 XLを使っているのでnano SIMを選択しました。

APN設定や開通手続き

  1. SIMを入れ替え
  2. 利用開始手続き
  3. APN設定

以上の設定が必要です。APN設定なんて数年ぶりにさわりましたけど余裕でした。

ちなみに開通申し込み完了から2分で開通完了しました。

速度

Line mobile 07開通してすぐに回線速度を測ってみました。ダウンロード42MB、アップロード3MBとアップロードは微妙でしたがダウンロードは速いので「おおおお!」って声でました。

Line mobile 08これはいわゆるお昼のゴールデンタイム。ダウンロード0.4MB、アップロード1.5MBと使い物にならないレベルでひどくて声が出ませんでした。

僕の場合、お昼のゴールデンタイムは基本Wi-fiに繋がっている時間帯なので問題ないといえばないですが、この時間帯にWi-fi環境がない方はちょっと厳しいかもしれませんね。

まとめ

というわけで、無事に格安SIMに乗り換えて月々5,000円の携帯使用料を節約することに成功しました。大手3キャリアを使っている方はLINEモバイルに限らず格安SIMに乗り換えるだけで年間6,0000円ほどの節約が可能になると考えると乗り換えなければ損というレベルなのかもしれません。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください